ボトックス注射と副作用> ボトックス注射と小顔エラ治療 > ボトックスによる小顔効果


ボトックスによる小顔効果

ボトックスによる小顔効果は咬筋(こうきん)縮小と言われます。

小顔に見えないエラの張りは、骨格が原因の場合と、発達した筋肉が原因の場合があります。
下アゴの筋肉の発達が原因の場合には、ボトックスを注入することで筋肉の緊張をやわらげ、小顔にすることができます。
ボトックス注射で横に広がったフェイスラインを小顔に整えることができる方法です。
ボトックス注射は手術を必要としないで小顔になれるプチ整形とも言われています。

骨の広がりに対してはエラ削りというエラ骨を削る外科的な治療が必要ですが、実際にはエラの骨ではなくエラの筋肉である場合もあり、ボトックスによる小顔術で効果が得られる場合もあります。

ボトックスによる小顔術の効果は、平均して半年から1年間ですが、細くなるまでの時間には個人差があります。



前の記事:
次の記事: ボトックス口まわりを治療する(歯茎を隠す,ヘの字口) »
HOME: ボトックス注射と副作用

 



ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品等の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません。 また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

Copyright © 2006-2010 ボトックス注射と副作用. All rights reserved