ボトックス注射と副作用> ボトックス注射の副作用 > ボトックスの副作用


ボトックスの副作用

ボトックス注射の副作用として食中毒の菌を心配する方もいらっしゃいます。
ボトックス注射では毒素を抜いてあり、美容治療で使用する量は食中毒を起こす時の量よりはるかに少ないので食中毒の副作用はありません。

ボトックス注射の副作用としては局所顔面神経麻痺があります。
ボトックス注射の副作用というより主作用というべきもので、顔の違和感として感じられます。

ボトックス注射の副作用として軽い風邪と同様の症状が出る場合もあります。

ボトックスの副作用の中で最もよくみられる副作用は、ボトックス注射部位における痛みと注射跡、皮下出血で、短期間筋肉の働きが弱くなることがあります。
ボトックス注射後1~2週間ほどまぶたや眉毛が一時的にやや垂れ下がるなどです。
この眼瞼下垂もボトックス注射の副作用ですが顔面神経麻酔の局所症状です。
局所炎症はボトックス注射の副作用としては極めて稀とされています。
この場合は積極的にこの副作用を消すような治療法はなくて、時間とともに効果が消えていくのを待ちます。
永久的な副作用は今まで報告されていません。

妊娠中のボトックス注射は副作用の研究は十分に行われていないため、妊娠中、授乳中はおすすめできません。

また、ボトックスの多汗症への応用は、副作用を生じない範囲が医学的検証がまだなされていない分野です。
ボトックスのわきへの注入自体は厚生省から承認されていないのです。



前の記事:
次の記事: ボトックスの副作用 »
HOME: ボトックス注射と副作用

 



ご利用に関して
本サイトに掲載されている情報は全て特定の品等の効果効能を示すものではなく参考情報です。 掲載内容につきましては正しい情報のご提供に努めておりますが、万が一、誤った情報を発見された場合はご連絡頂ければ修正いたします。 掲載する情報に関して、事前に内容を確認し細心の注意を払っておりますがそれらの情報の正確性、最新性、有効性、安全性、合法性、道徳性等に関しましては、いかなる保証も行っておりません。 また、掲載されている写真・画像などはイメージです。 本サイトをご利用されることで発生するいかなる損害・損失・トラブル等に関して、理由・直接・間接を問わず、本サイトは一切の責任を負うものではありません。 本サイトからリンクされているサイトは、それぞれの運営者の責任によって運営されており、また、本サイトに掲載されている広告からリンクされているサイトは広告主の責任により運営されています。本サイトはこれらのサイトについて、違法なものでないこと、内容が正確であること、不快な内容を含まないものであること、利用者が意図していない情報を含まないものであることなどを保証いたしません。 本サイトを介したサイトの閲覧、ご利用は利用者の責任で行っていただきますようお願いいたします。

Copyright © 2006-2010 ボトックス注射と副作用. All rights reserved